« 更新履歴 | トップページ

2018年8月18日 (土)

バレットガールズファンタジアの感想とTIPS

前作である2はめっちゃ好きだったんですけどファンタジアは色々変わってて大丈夫かな?
と不安を抱き、発売前はポジティブな考えがあまり出てこない状態だったので事前情報はほぼまったく見聞きしていませんでした。
なのでアクション部分は無双系かと思っていたら、どちらかといえばこれ地球防衛軍ですね。
いずれにせよ大衆受けしそうなシステムを採用して幅広くユーザーを取り込んでいくつもりなのかな?
と思ったら難易度高くてワロタ。

相変わらずこのブログの管理人向けのニッチなゲームである。
そしてもちろんエッチなゲームでもある……海凪ってきた。
尋問はやることは前作とあまり変わらないのにずいぶんパワーアップした印象ですね。新しい3Dモデルがほんと美しい。
アクションゲームとしては欠点も多いので単にゲームがやりたいなら他をオススメするところですが、このゲームじゃないと満足できないっていう自分みたいな人はけっこういそう。
美少女要素を抜いたら前作ほどは魅力を感じないであろう内容ながら、それがバレットガールズであるだけで神ゲーになってしまう。バレットガールズのキャラクターが好きなんです。みんな好き。
ミッション開始前のロードはかなり長いけど、問題なく待てる程度にはファンタジアも気に入ってます。

クソゲー上等でシリーズの最期を看取ろうという心構えを持って購入したけれど、中身が紛れもなくバレットガールズで、もうこれやって一生過ごすわって気持ちになって、シリーズじゃなくて自分を看取ることになりそうです。
でもなんだかんだうちのPS4Proはこれのために買ったようなものなので期待はしてたんでしょうね。
キャラクターグラフィックが萌えアニメ調の三人称視点ガンシューティング+エロというのは、ありそうで無いので代替がきかなくてな。
ただ敵がモブ少女からモンスターになってしまったことで、アクションパートのエロ度とバカ度が両方とも下がってしまったのは真に遺憾。そこも含めて前作と比べると遊びが少なめかな。

今の進行状況としては全ミッションの全難易度SSS評価クリアしました。
コツがわかるとそんなに難しくないのは前作と一緒だけれど、調整不足で理不尽を感じる部分もぼちぼち。
とりあえずキャラのレベルを上げると諸々強くなるので、だいたいそれでどうにかなります。

書きたいことが色々あるのでシナリオのネタバレだけは書かない方向であとは片っ端から雑多に書きます。

前作と異なる尋問システムがよくわからないので説明書を探したのですがダウンロード版なせいか見つからず。
しゃーないから自分で調べるかーとDLC時計を装備して尋問に挑むも、のちに尋問メニューで△ボタンで見られる説明にだいたい書いてあることを知って徒労に終わる。
あの説明って初回に見ましたっけ?

要は各キャラクターの各部位29箇所にはGOOD、BAD、EXCELLENTが(キャラごとに固定で)設定されていてそこを尋問アイテムで破壊すればゲージが増えて、どちらかのゲージが100%になると絶頂、ということなんですな。

各部位は一度破壊すると8秒間反応がなくなるためその間は他の部位を破壊する、と。
つまり目的に応じてそのキャラクターの部位を4~6箇所覚えておけばあとは順番に繰り返すだけでOK。
左スティックがカーソル移動じゃなくてカメラ操作なのがいったいどういう操作の仕方を想定しているのかすこぶる謎ですけど、代わりとして方向キーでカーソル移動するか、右スティックでカーソル移動して左手のタッチパッドボタンで尋問アイテムを使用する持ち方もありかと。

シングル尋問の場合はくっ殺モードも使えば時間停止なしで余裕バリバリですが、それがないダブル尋問の場合は口に咥えさせる時間停止アイテムを積極的に使ったほうがよいですね。

手を触るとGOODな子は清純な気がする(妄言)。

事後のポーズって二種類あるみたいで。逆尋問は一種類のようです。
条件は自分ではよくわからなかったものの、ランクらしいと聞いて最低限のクリアを目指して試してみましたが、どちらのゲージも100%にせずSSSランクって結構難しいな……。
どうにか達成してみると確かにポーズが変わりましたので、これが条件っぽいですね。前作もそうだったかも?
絶頂させない場合はコンボが必須かと思われます。さらにくっ殺モードだと不可能っぽい。
そもそも絶頂させないことに何のメリットもない気がしますが、チャレンジャーな方はぜひ。

レーダー超大事ですね。
スライムですらけっこう動きが速いので、距離があるから大丈夫だと油断していたら視界外から急に殴られることもしばしば。ちゃんと見て位置取りを考えないと攻撃も防御もままなりません。
マップのおぼろげな形すら出ていない簡素なレーダーではありますが特に不自由ないのはちょっと不思議。

方向キーに設定されているクイックターンも大事です。
カメラの旋回が遅めなので普通に後ろを向こうとするとその間に状況が変わってしまうくらい時間がかかります。
そこで方向キーの下を押せばカメラがパッとそっち(自キャラの後ろ)に向きます。
上を押すとキャラが向いている方向にパッと向きます。
右と左はなんもないみたいです。

前作みたいにキャラの表示は大きく左右に寄ってて、表示する側を方向キーの左右で切り替えられる仕組みで良かったと思うんですけど。
今作では上空のヘリを狙うために見上げると足元の砂埃が視界を悪くするし、そもそも中心のヘリが中心のキャラで思いっきり隠れるから撃っても当たってるかわからないっていう。
スティンガー(FIM-92)を使えば細かく狙う必要がないから解決とはいえ。
空を狙う必要性がたま~にしか出ないヘリしかないのは救いですかね……。

前作ではやや無理があったダッシュ操作が快適になりました。
〇ボタン押しっ放しじゃなくてよくなって、左スティックを倒していればダッシュ状態が継続するように。
右スティックが無理なく使えるようになっていい感じです。

しゃがみや匍匐前進の意味がかなり薄れた今作ですが、匍匐前進はなんと戦車の砲撃を避けながら近づける!
と思ったら気のせいだったわ。轢かれるし。
ただ途中からこちらを完全に見失っていたので、そういう効果はあるっぽいです。
どうやって使えば効果的なのかはさっぱりですが。

セリフも動きも表情も、リザルト画面めっっっちゃ可愛いですね!
ほんとキャラの見た目に関するところは超優秀に思います。

普通に歩くだけでぶるんぶるんするおっぱいぷるんぷるんゲーなのに、素材の硬い鎧を身につけたらどれだけの爆乳でも全く揺れなくなるこだわりもあります。
杖を装備しているときダッシュすると乗って飛行するところもいいですね。

一見無駄なことに見えてこういう細かさが全体の魅力を形作っていくと思うので。

そんなゲームですが見た目に関して主に一点疑問があって。
どの衣装を着ても下着がそのままなので、一部の衣装(スクール水着とか)において露出部分から下着が見えるのってカッコ悪いと思うのですが……前作ではそういう衣装での下着は消えてました。
入手してからというもの全キャラで愛用しているマイクロおブラも部長ら豊乳に着せるとニプレスがはみ出てますし、どういうことなの。
こういうところ真っ先にこだわり発揮しそうですけど、むしろこだわりを発揮したからこの状態なんだろうか。
スクール水着にスパッツを組み合わせるとか前作じゃできなかったですもんね。
でもやっぱり消せるようにもして欲しいゾ。アップデートかDLCに期待したい。

あと下着状態でS.O.D.を使うと強制的に脱いでしまうのはけっこう困りますね。
下着姿での活躍を見たくて下着で出撃することの多いプレイスタイルだと実質S.O.D.縛りになりますし。

始めてしばらくはほとんど興味なかったダークエルフ姉妹がえっちすぎて困る。
そもそも他作品の対抗馬が少ないとはいえ褐色美少女がこれだけ魅力的に見える3Dモデルってすごいと思います。

二人セットで出撃するとまさに別ゲーのようになります。
アタッカーとバディの常時発動S.O.D.って両方に適用されるみたいで、マテリアルを何も付けなくても雷と氷が合わさってエフェクトが賑やかです。

ノーマルはともかくハードのSSS評価埋めは長丁場になるかと思ったら、主な火力はバディの咲姫ちゃんに任せて自キャラはコロコロ変えつつ武器だけマシンガンに燃焼を付けて、見た目趣味全開にしてたら楽しみながらサクッと埋まりました。
やっぱ注視するならモンスターより美少女ですわ。

前作最強だったバズーカはバディに当たってしまうためかなり不遇な扱いになってますね。
その他にも爆発後の煙で前が見えなくなるのが……。
飛び道具持ってる敵を見失うと怖いゲームなのでこのへんちょっとどうにか。

バズーカとは違って誤爆こそないもののグレネードも不遇……いやちょっと待ってほしい。
ところがどっこい、MK3A2-FL(フラッシュバン)はなかなか有用っぽいです。
これは一定範囲の敵を一時的に怯ませる効果であり、投げる自キャラの攻撃頻度はどうしても低くなるため、主な用途としてはバディを活用したい場合でしょうか。
あとは物陰の敵に投げてからの突入ですかね。

M27のエクスタシーなんかは普通にやるとおびただしい量の骨の攻撃でバディは完全に行動不能にされてしまいますが、バディを中心としてMK3A2-FLを投げ続けるとなんとバディの攻撃だけでクリアできてしまうのです。
もちろんバディには高めの攻撃力が要求されるものの、自キャラはマテリアルを一切付けないグレネードで十分だったので自キャラの見た目を趣味全開にしながらのアイテム収集などで使いどころはあると思います。

これはもしやスモークグレネードもインチキ竜に対して有効なのでは!?
ウキウキしながら試してみたもののなんの効果もなかったわ。
はぁぁぁ……。

エイムは苦手な方じゃないと思ってるんだけど敵の弱点を狙ってもクリティカル判定がなんか安定しないっていうか。
じっくり狙っても当たらない敵がいる一方で雑に撃っても当たるスライムもいる。
武器によってもずいぶん当たり方に差があるのがよくわからない。
弱点周りがもっとしっかりしてればいきなり高難易度に挑戦したりとかも現実的になるんだろうけど……。

これって咲姫ちゃんの常時発動S.O.D.が悪さしてるケースもあるみたいです。
大量のデスナイトと戯れながら確認したんですが、全く構成を変えていないマシンガンがバディ咲姫ちゃんの有無で全然クリティカル率が変わるんです。いるときは全くといっていいほどクリティカルが出ないのに外すとバリバリ出てちゃんとデスナイトの数が減っていくっていう。終盤のオークへのヘッドショットでも顕著でした。明らかにクリティカルの出しやすさが違う。
前作でもあったんですけど、弾が大きくなると目標の手前にあるものに当たりやすくなるので結果的に目標に当たりにくくなるっていう現象があるんですよね。
一部の敵はクリティカル前提で耐久力が設定されている節があるのでこれは辛い。

つまり咲姫ちゃんをアタッカーかバディで使いたい人は、力こそパワーでいけっていうことです。
クリティカルなし前提でエクスタシーの敵に挑むとよほど攻撃力系を強化しなければ全く敵が減らないため、素で高ダメージを出せる第二のショットガン(UTS-15-R)あたりが必須です。
まとめて倒せなくても一撃必殺できれば確実に脅威は減っていきますので。
とにかく弱点に当てなくてもゴリ押せる攻撃力が必要になるので確かハードのラストクリアで入手できるマテリアル背水の陣も欲しいですね。
背水の陣に関してはキャラのレベルを上げて武器が強くなっていくと別になくてもなんとかなると思いますけど、そもそも背水の陣のデメリットって衣装ではなく本体のHPが10%になるだけなので、SSS評価クリアを目指す場合はそもそもダメージなんて食らってられないのでデメリットにならないんですよね。
速やかに敵を減らした方が危険が少ないので。

上記のように咲姫ちゃんの常時発動S.O.D.みたいな件があるとバディは結局誰がいいのか迷います。
それでもバディシステムのおかげでバディを主戦力にして自分は趣味構成にしたりとか、その逆にしたりとかもしやすいのはすごく好きです。
燃焼1~5と背水の陣を積んだ咲姫ちゃんつよい!
やられても何度でも復活させられるから安心ですね。

でもいくらバディが定期的に修理が必要な固定砲台だとしても適度に回避行動はとって欲しいの。
ゆっくり前進する戦車に踏みつぶされる咲姫ちゃん見たとき切なくなった。

あと戦車に対して接触してから攻撃しようとする近接娘たちは筆舌に尽くしがたいドM。

敵の射撃が壁を貫通してくるときがよくある。
壁仕事しろ。

爆弾スライムはどうしてあんな仕様になってしまったのか。
クリティカルが出しやすく、ほぼ一撃なのはいいけれど……。

・倒してから爆発するまでその場に居座り奥への銃撃を遮る。
・居座ってる間はそのエリアのクリア判定にもならないので爆発するまで待たされる。
・撃破と爆発に時間差があるため勝利したバディがのこのこ歩いていって爆散する。
・寄らなくても寄ってくるから結局バディは爆散する。
・なのに大量に出る。

要はバディ絶対殺すマンなところが主に不満なわけですが、大量に出てくるくせに一番前が無敵の壁になる仕様はほんと勘弁して。

空飛んで攻撃を受け付けない竜がマジでずるいので、何かいい対策はないかとM24で軽く研究チャレンジしてたんですけど、あんま収穫はないな……。

とりあえずレーダーを見て、プレイヤーキャラの周囲をグルグル回り始めて止まったらand咆哮が聞こえたらもうすぐ急降下してくる合図、というのはわかったのですが。
走るか横っ飛びで避けようとしてもなぜか瞬時に自キャラと重なってくるときがあってそれがどうしても避けられない。
必殺技みたいなもんじゃなくて、もしかして不具合なんだろうか。

あとの収穫といえば入口付近で匍匐してたら完全に見失ってたときが一度だけあったぐらいですかね。
かなり吠えて怒ってました。

エクスタシーでの理不尽気味な高難易度の救済措置なのかどうなのか。
マテリアルとおブラおパンツで「ダメージ減少衣装HP」を合計100%以上にすると衣装が絶対に壊れなくなります。
前作にも似たような裏技(?)がありました。

衣装が壊れなくなるということは全身に耐久力のある衣装を着用しておけば絶対にやられることがないということになるわけですが、実際そうながらも一部の攻撃は衣装を貫通してダメージを与えてきます。
自分が確認したのは「スナイパーオークの攻撃」と「戦車への接触」です。それと状態異常にはかかりますね。
戦車は気を付けていればまず当たらないので問題ないとしても、スナイパーは終盤これでもかと大量に出てくる上別のオークに隠れて奥から(オークが)攻撃してくるケースもよくあるので背水の陣を付けていると一撃死が超ヤバイです。
オークが銃を使い始めると怪盗モノのセンサーみたいな射線になってくるのほんと怖い。

視界を埋め尽くす敵の処理が間に合わないと大変危険なのでその場合、ショットガンを持って走り回り、スナイパーライフル持ちを優先的に片付けて行くゲームになります。スナイパーライフルの見分けがつきやすいのは助かります。
他の敵は時間評価の障害でしかないけれど、スナイパーだけは死亡の危険性があるというのはゲームバランス的にちょうどよいのではないかと錯覚してしまう程度には意外と絶妙なバランスになってます。
別に背水の陣を外せばいいだけなんでしょうけど時間評価がね?

この無敵化はバディにも有効で、こうなると爆弾スライムだろうがバズーカ自爆だろうが何度だって立ち上がります。
大量のデスナイトに殴られまくっても無傷です。ただしその時は役立たずです。
生き返らせる必要性と隙がなくなるのでバディのレベルが上がれば上がるほど頼りになります。
うちはなんだかんだ咲姫ちゃんをバディのメインで使っているのですが、格下相手だとすごい殲滅力を発揮するので色んなステージを回るには便利なのです。
自キャラはサポートに徹すればいいのでエクスタシーでも下着姿でいいですし。

ただ無敵化を使い始めてからというものそれに依存しすぎている感があって負け犬気分が少なからず。
衣装HPに割いているスロットを攻撃力上昇系にすればそれはそれで有利になるはずなので、このあたりはプレイスタイル次第でしょうか。

武器とマテリアルの属性まわりがよくわからなかったので自分なりに検証しました。
Mission5の金色ジェネレーターを破壊するまで何発かかるかのテストです。
キャラはLv58の部長。武器は「GROCK18C-R Lv.03」。
ジェネレーターは念のため二つ以上破壊して同じ弾数になるか確認しています。

まずは何も付けずほぼ武器のみの結果。
・マテリアルなし=7発

次にハンドガン用の攻撃UPを付けた結果。
・攻撃力上昇ハンドガン40%=5発

そして燃焼か凍結を付けた結果。
・効果追加燃焼40%=5発
・効果追加凍結40%=5発

さらに別属性を25%ずつ合わせてみた結果。
・4属性効果追加合計100%=4発

最後に重複するのか気になって複合してみた結果。
・攻撃力上昇ハンドガン40%+4属性効果追加合計100%=3発

上昇割合に応じて必要弾数が減ってますね。
つまり属性が何であろうと%分がそのまま元の攻撃力に上乗せされるという見方でいいのかもしれません。
例:武器の攻撃力が200で燃焼属性が80%なら実際の攻撃力は360になる。
ただし敵によって各属性に耐性があり、高耐性にはその属性分のダメージが減ってしまう、という解釈を自分はしております。
なので敵に有効な属性を盛った方がよいのでしょうが、そういった情報は何もないので……。
とりあえず戦車は電撃属性が有効なのを確認しました。ヘリもたぶんそう。

ちなみに属性別の状態異常はその属性が1%以上あるだけで発生するみたいなので%の量は関係なさそうです。
発生確率への影響はわかりませんが、体感では最低限付けるだけでも頻発するので恐らく変わらないかと。
それとも伸び幅が小さいとか?

燃焼だけは状態異常そのものにダメージがあるためとりあえずで付けとくなら燃焼ですかね。

経験値稼ぎは主にM55のエクスタシーでしてるんですけど、すごく気が楽。
いくら弱いからってもう爆弾スライムのテンポの悪さはイヤなんじゃ……。
バディに経験値増加系を限界まで持たせるとサクサクレベルが上がります。ロード時間は長いですが。

M55は陽希ちゃんを育てると出現するミッションですね。戦車とヘリしか出ません。
戦車はショットガン、ヘリはスティンガーで攻撃すると楽です。
戦車に電撃が効果的って気付いたのはここなんですけど、ダークエルフ姉妹の強さに気付いたのもここです。
特にこのステージでは妹のファレンちゃんが凄まじい。
バディにすると本人は戦車に突撃してくっ殺ed(過去形)しちゃうんですけど常時発動S.O.D.の効果が顕著で、ショットガンによる戦車の処理速度を大きく短縮してくれます。
自キャラに付ける電撃マテリアルの量にもよりますがたったの2発とかで撃破できます。
今作の戦車は部位による弱点とかなさそうで正面からでも背面からでも処理にかかる弾数は一緒ですね。

ダークエルフ姉妹は一緒に使うと攻撃力にかかわる永続効果が凄そうです。
固有武器が近接なので使いづらいけれど無敵化すればけっこうやってくれるかもしれない。

攻撃強化の常時発動S.O.D.って主に異世界勢が持ってますけど、岬守の子は格闘強化の海凪とバズーカ強化の陽希ちゃんなので御世辞にも実用的とはいえないので、異世界勢の専売特許といってもいいでしょうね。

難易度エクスタシーSSS埋めを始める際、先にラストをクリアしてから序盤に戻るとさすがに楽に感じる。
そもそも高難易度といっても敵の耐久力以外は操作で補えるので、倒しきれる攻撃力さえあれば始めたばかりでもクリアはできるんですよね。武器が強ければ楽なのは当然か。
武器が十分だと思っても一部ミッションは本当に調整不足を感じるほどキツイところがありますが、それでもレベルを上げると明らかに楽になるので育った実感を得られるのは嫌いじゃないんですけどね。

SSS評価を埋めているとき単純なクリアを含めて一番キツかったのはM33で、クリアは楽だけど評価で一番苦戦したのはM54でした。
敵撃破評価と時間評価がどっちも厳しいから何度リトライしたことか……。
時間評価は早くクリアすればいいのでまあわかるんですけど、ジェネレーターから敵を湧かせなければ最高評価が取れないミッションの評価難易度は無駄に高いですね。どれだけ湧かせればSが取れるのかも情報が一切ありませんし。

SSS評価にこだわらなければそこまで難易度の高いもんでもないですけど、仮にまた初めからやるとしてもコツがわかっているから評価以外は楽に進められそうです。
DLCが出揃った頃にでもやってみようかな。

任務失敗しても拾ったものは手に入る仕様なので、クリアできない難易度のところでも宝箱を開けるなりして燃焼さえ入手できればゲームを始めたばかりのエクスタシーでもなんとかなりそうな気がするね?

マテリアルと下着集めは、マテリアルに「出現抑制回復アイテム」と「出現率上昇全アイテム」を付けるといい感じで大量に出ます。
マグネットパワーも付ければ回収も楽でなおよし。

「欲しい効果」の付いた下着は比較的楽に入手できますけど、「欲しい効果」の付いた「欲しい下着」の入手はかなり厳しいところは、今後新しいDLCを導入時にもステージ周回する意味があるということで、わりといい落としどころな気がします。
最高レアの下着は難易度エクスタシーなら序盤でも出る可能性があったりするので(エクスタシーじゃなくても出ますけど)好きなキャラを好きな衣装で適当に遊びながらブラパン集めができるのは個人的にモチベーションになりそうです。

それにしてもれみれみ可愛すぎないか。
そんなに可愛くて大丈夫か。

|

« 更新履歴 | トップページ