« 2014年9月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年11月の1件の記事

2014年11月11日 (火)

アイカツ!第107話『2人のドリーマー』の感想

個人的にいろんな意味で注目していた瀬名翼くんの初登場回ですぞ。
これまで恋愛要素がほぼなかったこの作品で、主人公の担当になるデザイナーが少年(?)というのはだいぶ冒険してきたなぁと。

オープニングで見る限り瀬名くんは愛想のいい印象がまったくなかったので、あかりちゃんがプレミアムドレスを貰いに行くにしても最初は門前払いになるんじゃないかな~と思っていたけれど、まさかお茶まで出されるとは思わなんだ。
ひと気のないところに住んでるから寂しかったのかな……?
まあ、だからといって新ブランドの初プレミアムドレスが簡単に手に入るはずもなく、あかりちゃんはなんだかんだでアイカツ(肉体酷使)するはめになるわけですが……。

このあたり視聴していた最中の予想とはだいぶ違いましたね。
自分は最初あかりちゃんが瀬名くんハウスの近くに着いたとき、広い水場が目の前にあったので、3rdシーズンのドレスのモチーフ的に斧を落としそうだなと閃きました。
そんで水の中から現れた瀬名くんが、

翼「おまえが落としたのはこの金の斧か、それともこっちの銀の斧か」
あかり「普通の斧です」
翼「正直者だな。できあがったばかりのプレミアムドレスをやろう」
ジョニー「OH! NO!」

みたいな流れになるかと思いきや、そもそもあかりちゃんが斧を持っていなかったのだった。

実際にあかりちゃんに与えられた試練は、このドレスまだ未完成でしかもいつ完成するかわからないからもしすぐに欲しいんだったら理想の赤を出す染料とってこいよ、という、別に瀬名くんが言い出したわけじゃないけど織姫学園長を彷彿とさせる無茶振りだったわけです。
これがドリーミークラウンじゃなくてロリゴシックだったなら、理想の赤を出すためお前の血をいただこうか、みたいなホラーな話になっていたかもしれなくもなくなくってYO。

とにもかくにも普通の子だったら道のりに求められる体力だけでリタイアするであろうところを、難なく何周もして染料となる実を採ってくるというタフネスでもぎとったあかりちゃんである。
ステージは三日後。実を入手するにはアイカツダッシュでは間に合わない。
ならばヒカリを超えろアカリ!
光速を超えたアイカツフラッシュ! Mi-No-Wa DO IT!!

やだこの子、体力おかしい。
まだ一応駆け出しアイドルなのに、もう手と足がつくところならどんなところでも行けちゃいそうな勢いなんですが……。
ボス戦の前にレベルを上げて挑んだら上げすぎて一撃で終わっちゃったRPGみたいな勇者あかり。
さすが超人いちごちゃんの弟子みたいなポジション。
きっとレベルアップで得るボーナスポイントを体力にすべて割り振った結果でありましょう。

もしも知力にすべて振っていたならあらゆる手段を使って事前に連絡をつけ、脅迫などを用いてプレミアムドレスを手に入れていたんだろうなと思うとあまりにもありえなくて胸が薄くなります。

瀬名くんは主人公の担当デザイナーということで長い付き合いになることは確定的であり、そのポジションの重要性に加えてかなり若そうに感じられる見た目からしても特別なエピソードが設けられることは想像に難くありません。
これまでのデザイナーにも男性はいましたが瀬名くんほど若そうに見える人物はいなかったのでなにやら恋愛要素の匂いのする3rdシーズンではありますが……、

今回を観る限りではそれらしい描写はまったくありませんでしたね。
どちらかといえばあかりちゃんはスミレちゃんとの出会いのほうがそれっぽかったっていう。

ちなみに自分はあかスミ派です。

もし仮に万が一にも、この作品に男女の恋愛要素が加わるとしても別にいまさらというわけでもなく、主人公が交代して作品の方針を変えても違和感の少ない今だからこそできることでもあります。

でも方針がそういうものになったと仮定しつつ3rdシーズン始まりのあかスミを観ると、
自分のような見方をする者に対してちょっといちあお的な期待をさせすぎじゃないですかね?
という描き方をしていたりするんですよね。
なんせ後に登場するひなきちゃんにはほとんど反応ないのにあかりちゃんってばスミレちゃんには、

美人!

みとれちゃうなぁ!

超かわいいんだよな!(言ってない)

などなど反応しているわけで。
やれやれ、あかりちゃんの明日も穏やかじゃないわね。

まあこの作品にはロリゴシックを着る子は片思いに苦しむというジンクスがないこともないので、スミレちゃんはきっとお肌が荒れてどうしようもないでしょうね。

あかりちゃんと天羽さんに対する瀬名くんの態度の違いにワロタ。

とはいえ彼は天羽さんの弟子ということで心より尊敬する師匠なんでしょうから態度がかしこまっても全然おかしくはないんですけど、なんとなく彼には涼川くんみたいに無愛想なイメージが抜けないので、もっと誰に対しても感情表現の薄いイメージがありましてね……。
これが涼川くんと会ったらどんな感じになるのか興味あるところです。
そもそもどっちが年上なんだろうか。
涼川くんはあれはあれで学生服着せたら中高生に見えるだろうからなー。

基本ガールミーツガールなこの作品なので瀬名くんは彼女たちの対になる存在として掃除のお兄さんとボーイミーツボーイしてくれてもラララって感じでオケオケオッケー。

次回予告のユリカちゃんの手のひらかわいい。

|

« 2014年9月 | トップページ | 2015年1月 »