« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の1件の記事

2014年4月16日 (水)

アイカツ!第77話『目指してるスター☆彡』の感想

いちごちゃんもすっかり先輩らしくなって……。
まあそれでもとりあえず走ろう!
みたいなところは変わらないですけど。

色々とダメダメな大空あかりちゃんはこれまでアイカツにいなかったダメっぷりで逆にスポ根成分を強く演出できるからか、作品の中心になれるポテンシャルを持ってますね。
選ばれた者しか入学できないスターライト学園に、結果的にとはいえ入れただけあるというか、前回のオーディションでは歌もダンスもダメダメで普通ならばとても合格できないレベルだったけれども、歌とダンスは努力を重ねていけば誰でもそれなりのレベルには達することのできるものであって、努力でどうにもならない部分をいちごちゃんが見出して合格に至ったという流れが面白かったです。

通常のスターライト学園の入学試験では合格できないレベルの子(つまり努力の描写がより映える子)をいちごちゃんたちに審査させる特別オーディションを開いて入学させたのはうまいなーと思いました。
今回あかりちゃんが特訓後に出せたのもスペシャルアピールではなくノーマルアピールでしたし、才能は十分あって恐らくはこれから急成長していくんでしょうけれども、だからこそ成長の過程をじっくり描いていこうという狙いが感じられます。
自分としては主人公を世代交代するならこの子しかいないだろうなというほどに好感触です。

とはいえまだ主人公交代の必要性は感じませんけど、高校生になってからも普通にいちごちゃん続投というのは正直意外でした。
中学生から高校生になったという事実以外は普段いる場所や活動内容がほとんど変わっていないから特に問題ないのかもしれないですね。

それにしてもみんな胸ないっすね。

前回から新しくなったオープニングがまたかわいい。
3DCGの部分は三人用の振り付けが魅力的で気持ちいいです。
本編でのライブが楽しみですね。

それはそれとしてかえユリですよかえユリ。
二人で廊下を歩きながら何か話していたのか、ユリカちゃんが驚いた顔をしたあと、
ってそんなわけないでしょ。
みたいに反応するごく短い一幕ですが、もしここでユリカちゃんが顔を赤らめていたならば、「ユリカは蘭にフォーリンラブだもんね!」みたいにかえでちゃんがからかっている場面に見えなくもなかったと思うのです。
かえでちゃんにはツンツン、蘭ちゃんにはデレデレ。
これぞツンデレ(たぶん違う)。
そんな三人の関係をもっと見たいと思っているのはこのブログの管理人だけでしょうか。

どうですか?

そうですか。

美月ちゃんに振り回された二人は二人だけでユニットを組んでもいいと思うの。

ところでオープニングで姿を確認できなくなったヒカリちゃん。
やはり卒業できなかったか。
まあでも○かりちゃんがこれから活躍していくでしょうから、○カリちゃんも安心ですね……。

自分の部屋だと思って開けたら憧れの女の子の部屋だった。
間違えた部屋がいちあお部屋だったことに感激してガッツポーズをするあかりちゃんを見てその穏やかじゃない気持ちを理解するあおいちゃんとは違って、たぶん何も理解してない星宮氏はとりあえずガッツポーズ。
少年漫画のラブコメによくありそうなシチュエーションをやってのけるあかりちゃん。
いちごちゃんの目に狂いはなかった。
やはりあかりちゃんは何か持ってる……!

いわゆるラッキースケベというやつですかね。
そのうち、ドアを開けたら憧れの女の子が着替え中だった!
を数回経たあとで、
ドアを開けたら憧れの女の子とその彼女が「穏やかじゃない事」をしている最中だった!
を経験するものと思われます。
そして自分が失恋したことを知って髪を切るあかりちゃん……。

という流れにはならず、髪の毛は今回の最後に切ってましたね。
思っていたより早かったです。

大空あかりがアイドルに見えた理由についていちごちゃんの代わりに語るきいちゃんを見つめるセイラちゃんの表情がどう見ても愛しい人を見るそれだった件。
セイラちゃんあまりにも彼氏。

セイラちゃんは二人で買い物に行ったらきいちゃんの荷物全部持ちそうですし、もしも別々の場所に住んでいたなら帰りはどんなに遅くなっても送っていきそうです。

まあただの勝手なイメージなんですけど。
きいセイが醸し出すそういう空気はいちあおのそれ以上になりつつある気がします。

スプラッシュにも出番くだち。

次回予告。

あおい「美月さんがまたまた穏やかじゃないことに!」

生身で宇宙空間を遊泳したとかですかね?

CMで美月ちゃんの独特なセンスの扇子のような羽を見るたびに思うんですけど。
ああいうのVガンダムの武器であったなーって。
ちょっと調べてみたら八つ手ビームサーベルとかいうらしいです。
俗称はビームハリセンだとか。
きっとコンビを組んだときにツッコミもできるすごい星座ドレスなんでしょうね。
こりゃダブルM(漫才)の相方も大変だ。

美月ちゃんに捨てられたかえでちゃんは再び表舞台に出てきた美月ちゃんを見て何を思うのか。
かえでちゃんのシリアスな絡みも少し欲しいところです。

|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »