« アイカツ!第71話『キラめきはアクエリアス』の感想 | トップページ | アイカツ!第77話『目指してるスター☆彡』の感想 »

2014年3月23日 (日)

アイカツ!第74話『桜色メモリーズ』の感想

卒業回ではあるものの、高等部の存在がすでに明かされているので作中での空気もそう寂しげなものではなく、わりとさっぱりしてましたね。
ただ、唯一中等部に残されるさくらちゃんだけは三年生とばかり行動していたこともあってか寂しさを堪えきれない様子。
まさか下級生のレギュラーがここまで一人しか出ないとは。

普通の学園ものだったらそうそう上級生とばかり行動を共にできないものですけど、この作品では学園外での仕事=学生生活みたいなところがあるため、同級生とろくに付き合わずに活動できてしまうせいか、いまだ特別仲のよい同級生がいないという、クラスでの孤立が懸念されるさくらちゃんであります。
上級生の卒業がとりわけ寂しく感じられるのも無理はないでしょう。

しかし高等部が中等部のすぐ裏にあるとのことで結局は今まで通りなのであった。
高等部がどこにあるのかはずっと疑問に思っていましたけど思っていたよりずっと近かったですね。スターライト学園の敷地内でもう少し離れているかと思ってました。
これは下手するとヒカリちゃんがいつも生息している場所よりも近い可能性がありますな。
卒業の危ぶまれるヒカリちゃんがたとえ中等部に残っても、これだけ近ければ出番も大丈夫!
安心して留年してください……。

ところでスターライトクイーンがスターライト学園の高等部に移ったとなると、おとめ御殿の扱いはどうなるんでしょう。クイーンは速やかに通常の寮に戻って、またスターライトクイーンカップが開催されるまで元美月パレスは空き家?
そもそも高等部の子ってスターライトクイーンになれるんでしょうか。
それとも高等部には中等部のスターライトクイーンに相当する立場が別に用意されているとか?
しかしスターライトクイーンって学園の代表的存在なのでは……。
うむむ……まあいいか。

卒業ステージはおとさくの二人。
いちあお蘭が誰も交ざらないのは意外といえば意外ですが、先輩後輩という結びつきが一番強く描かれてきたのはまぎれもなくこの二人なので順当といえましょう。
そして曲はオリジナルスター。
卒業、曲……?
まあこの二人でのこの曲はレアではあります。

途中でさくらちゃんが感極まって泣きそうになる場面が挟んであったり、途中からは観ている子たちも踊り出すなど、3DCGによる演技も細かかったですね。

次回予告。

美月ちゃんの秘蔵っ子は3DSで見たことある!
ただの背景かと思ったらあのまま出てくるのかー。
すでに美月ちゃんのもとで相当鍛えられていると思われるので、100mの壁を9秒58で登るくらいのことはできそうですね。

あと月影さんの再登場が嬉しい。
もしかしたら美月ちゃんがスターライト学園を離れるのと同時にその縁も切れたんじゃないかと思っていたので。
月影さんは美月ちゃんの姉的な存在(しかも姉バカ気味)なので美月ちゃんを取り巻く人間関係の中ではかなり重要な人物だと思うんですよね。
いなくなるには惜しいので一緒に出てきてよかったです。

|

« アイカツ!第71話『キラめきはアクエリアス』の感想 | トップページ | アイカツ!第77話『目指してるスター☆彡』の感想 »