« アイカツ!第53話『ラララ☆★ライバル』の感想 | トップページ | アイカツ!第55話『合言葉はオケオケオッケー☆』の感想 »

2013年10月27日 (日)

アイカツ!第54話『笑顔のヒミツ』の感想

いやーもう3DCG凄いですね。
高い期待を易々と超えてくるこの進化速度はいったいなんなのだろう。
表情がどんどん細かくなってきています。
今回のあおいちゃんの表情を見れば誰もが恋に落ちること必然であり、テレビの前の人類みならいちになってしまったのではないでしょうか。
アニメ初期の頃と比べて顔本当に可愛くなったなあ……。
もちろん蘭ちゃんの3DCGも良かったですけど、今回はあおいちゃんの表情の方が目立ってましたね。
恋する乙女の顔、ではなく、恋をさせるイタズラ乙女の顔、とでも申しましょうか。
他の子には出せない味があって、なかなかにイケナイアイドルであります。

あおいちゃんは身にまとう空気に艶があるというか、なんというか。
アイドルって職業は、少なからずファンの恋愛感情を利用するようなところがあると思うのですが、そういう方向で考えるとあおいちゃんはらいちというカモが引っかかっているように(悪女かよ)、作中で最もファンの恋心をくすぐるアイドルなのではないかと思えます。
つまり作中で最も恋に近い場所にいるアイドルということで、艶があるのも納得、かな?

そんなことを考えてしまう程度には、今回のライブはあおいちゃんの表情に目を奪われがちですが、蘭ちゃんの髪の毛もかなりのものだと思いました。
ぴょんぴょん跳ねてるときとか顕著ですけど、毛束が細かく分かれていて、ふんわり感が半端ないですね。
もうここまでくると、髪の毛の動きだけで見所を作れるんじゃないでしょうか。
いずれあるかもしれないソロでのステージが楽しみです。

ライブCGの魅力だけでなくお話の方も、宣材写真の効果的な撮られ方は? から始まって、それだけならアイドルものとしては序盤にやっておくような内容ですけど、そこをうまく方向転換して五人を合流させ、賑やかに、かつテーマのおかげで表情豊かな回になるという、いまさら感のまったく無いお話に仕上がっておりました。
特別何かが動くお話というわけではありませんでしたが、キャラクターの内面から自然に作られる表情って個性を形作るためにとても大切な描写だと思いますし、これからの展開につなげるつなぎのお話のひとつとして理想的であったと感じましたね。

セイラちゃんの実家のカフェで、五人が席についた際、蘭ちゃんだけ席が遠かったですけど。
四人席だったから二組のカップルに気をつかっちゃったのかもしれませんが。
だけれどもしばらくそのテーブルに留まったあと。

やっぱ離れすぎてた移動しよ……。

みたいに移動してくる蘭ちゃん。
離れても大丈夫だと思っていたのに、やっぱり一緒じゃないとダメだった。
第二のトライスター編が今ここに。

たとえトライスターに加わっても、
紫吹蘭は(いちあおがいないと生きていけない)紫吹蘭です!

いちごちゃんがまた家に来て興奮するノエルちゃんのはしゃぎようが可愛いです。
でもパフェをあーんしたりと、ごく自然にこれでもかといちゃつくいちあおの姿を見て、穏やかじゃなくなったりしないんでしょうか?
それともむしろ、その光景がドドンとハートに来てしまう子だったりするんでしょうか。

いいですねそれ(万感の思いを込めて)。

音で他人の感情を理解できるっぽいセイラちゃんは、今回の合流時などにいちごちゃんの声の弾み具合を感じていたようですけど。
一応はライバル関係にある二組が一緒に行動するかどうかというときに、普通ならば少なからずノイズが混ざるであろう場面でも感情が真っ直ぐにしか向いていないいちごちゃんの心、をダイレクトに感じているのだとしたら、現時点でいちごちゃんの大物ぶりを最も理解しているのは彼女なのかもしれません。
一緒に行動することに乗り気だったのはその影響もあるかと思われます。

声を聴くだけで色々わかるとなると、お世辞や建前なども含めた嘘が通じそうにありませんし、そのせいで人間不信にもなりそうですが、さすがにそこまで強い能力ではないのかな。
もっと大雑把に喜怒哀楽がわかる程度でしょうかね。

ちょっと思い違いをしていたんですけど、きいちゃんってまだアイドルじゃないんですね。
次回予告でも言及されていましたが、あくまで今のところはプロデュース専門ということらしく。
とはいえ現状はプロデューサーというよりマッドサイエンティストみたいな印象ですけど……。
彼女の好物であるブレインサンダーもなんとなくそれっぽいです。
ブレインサンダー、ツバサを授ける。
愛の愛のツバサ。

想像するにレッドブルかドクターペッパーのような味なんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょうね。
あるいはノンアルコールビールとか?

|

« アイカツ!第53話『ラララ☆★ライバル』の感想 | トップページ | アイカツ!第55話『合言葉はオケオケオッケー☆』の感想 »