« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の2件の記事

2013年1月21日 (月)

[アニメ]咲-Saki-阿知賀編第13話『混戦』の感想

いろいろあって39度の熱を出し、感想の更新すらままならぬ日々。
13話は先日ニコニコ動画で視聴しましたが、あんまり旬を逃してもあれなので、特別気になった部分だけでも書き書きする!

照が控え室に戻ってきたあとの淡ちゃんがあざとさ爆発してる件。
コミックスで見たときはここまで小悪魔的な印象はありませんでしたが……。
単純に照に対して距離が近いし、上目遣いみたいな体勢をとって「ん?」と発言を促すところとか、そこだけでなく照の発言に逐一「ん?」とか「んん?」とか反応するところが「ん?」って感じでしたね。

一見すると照に気があるとしか思えない態度ですけど、コミュニケーションが得意だとはお世辞にも評しがたい照のことを目下に見ている可能性もなきにしもあらず。
一人にしておくといろいろと困ったことに直面しがちな先輩があまりにもそばにいて守ってあげたいタイプだからあんなに押せ押せだったりとか。
あれは合宿なんかでは間違いなく照のベッドにもぐりこんでますわ。
そして菫さんに見つかって折檻されてますわ。
それでも次鋒戦の泉ちゃんへの仕打ちのほうがよっぽどきつい折檻ですわ。
ううっ…… 同情を通り越して泣き笑いを禁じえない。

|

2013年1月14日 (月)

アイカツ!第14話『イケナイ刑事』の感想

アイカツも14話ですよ。5分アニメだったら84話終わっているような話数ですね。
サブタイトルは「イケナイ刑事」。いまどきの女児向けアニメだと絶対伝わらないパロディではないか……。
イケるイケるぞーと劇中の監督は言うがイケそうなのがイケナイ刑事とはこれいかに。

まー、それにしてもアイカツ好きです。
主人公が特に魅力的というのが大きいのかもしれませんなぁ。
今回もいちごちゃんは可愛かった。

髪を梳かしながら心配そうにあおいを見つめるところが可愛かったし。
演技について悩めるあおいの腕をとって「走りにいこう」と、あくまでも体で解決をはかる脳筋思考も愛らしい。
今回お話としては、あおいがしおんから演技の心を学んで女優への道のオーディションに臨む、というような比較的まじめな内容だったにもかかわらず、いちごちゃんだけは空気を無視してオーディションがコントのよう。それでいてただのドジっ娘では終わらず、合格者が決まって落ちたかと思いきや、自分だけはちゃっかりちょい役をゲットという、おおお、愛される才能の恐ろしさよ。

そして相変わらずおとめちゃんの立ち位置がわからない。
初登場時には準レギュラーどころかメイン三人に加わる主役として入りそうな感じで、これからは実質四人のアイドルグループとしてやっていくのかな~と思っていたのですが、実際四人でいることが多くはなったものの、なんかそういうのとは違う気がしてきました。
あの子ってもしかして、ペット扱いなんじゃ……?
学名:アリスガワオトメ
特徴:らぶゆ~と鳴く
それはそれで可愛いと思います。

自分の中でかなりのお気に入りとなっているこのアイカツという作品。
期待がどんどん高まってしまって怖いです。
毎回楽しむためには期待はあまりしすぎないほうが、楽しいと感じられる最低ラインが低くて都合がよいと思われるのに、どうしても抑えられないこのときめき。
きっといちごちゃんが天使なのがイケナイんです。
もうあの子はアイカツじゃなくてテンカツすべきだと思います。
テン! カツ! テン! カツ!

|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »