« サガ3SoLが楽しい | トップページ | サガ3SoLうちのパーティの育て方etc... »

2011年1月10日 (月)

サガ3SoLをクリアしました

サガ3SoLの一周目をクリアしたわけですが。
リアルタイム成長のおかげで成長がチョッパヤということで、ザコで苦戦した記憶はほとんどないけれども、ラストバトルではちゃんと苦戦して楽しいラスボス戦を味わうことができました。パーティは恐らく育てすぎなんじゃないかと思われるようなステータスだったのですが、初見での撃破だったので準備不足もあって意外とギリギリな印象でした。
最後のダンジョンはけっこう長いためにザコ戦がどうしても多くなり、さらには中ボス戦をこなしてからラスボス戦となるので、とにかく武器の耐久値がもたなくて大変だったナァと。強力な武器を一人あたり二本ほど温存しておくといいかもしれませんね、ラスボス用に。
長期戦だったから回復魔法と復活魔法もないと非常に危なかった。必要最低限の回復役ならば五人目が担ってくれますけれども、それだと回数が間に合わない可能性がありますゆえ。
使えばきっと楽だったと思われる聖剣はきちんと四本揃っていたというのに、自分のパーティには力系武器の使い手が一人もいなかったためアイテム欄に入った文字通りお荷物でしかなかったという哀しみ。選ばれた人にしか抜けないなら抜ける人が使えばいいじゃん……とか思ったのは自分だけではないはず。勇者的な存在がパーティ外の特別枠にいるっていうシチュエーションが個人的に好きなので、四本も聖剣があるんだったら一本ぐらい五人目が持っててもいいと思うんですけど、どうなんでしょう。

ちなみに最終的な種族と使用武器はこんな感じでした。
・デューン(メカ:銃器+重火器)
・ポルナレフ(獣人:体術)
・ミルフィー(エスパー:早剣+氷魔法+回復魔法)
・シリュー(獣人:体術)

メカデューン君のレーザー砲はそれなりに強かったのですが、それの使用回数が切れてからはほとんどいいところが……。ちゃんと考えて使わないとダメですね、メカは。そうじゃないとやっぱりダメカ、と嘆息するハメになります。
獣人と体術の組み合わせは優秀すぎて、四人ともその組み合わせだったら四連携の大ダメージで何の苦もなく倒せていたかもしれません。回復は五人目に任せればいいんですし……あまり面白くはなさそうですが。
エスパーは脆いのがやや厳しいものの、魔力を育てての全体回復魔法はさすがにおいしかったです。ラスボス戦のパーティは獣人三人(体術)とエスパー一人(回復魔法)が安定しそうですね。
いやまあ、好きなパーティ構成で苦戦したほうが断然面白いですけどね。

さて、二周目の話ですが。
このゲームはクリアすると「強くてニューゲーム」+「ハードモード」が追加されるので、現在それで二周目をやっているのですが、一周目で育てられ過ぎたパーティを前にして明らかに敵の方がハードモード状態なのは、ハードってそういう意味か! と突っ込まざるを得ません。新たに追加されるボスたちも強いことは強いのですが、結局のところ自パーティステータス上げのための尊い犠牲でしかないという……。
リアルタイム成長というシステムはとても楽しいのですが、ゲームバランスはそれに合わせきれていない感じがします。
ただ、ゲームバランスを考えてステータスの上限を低くするとリアルタイム成長+育成のうまみが減りますから、上限を高めに設定した場合、相対的に敵が弱くなっていってしまうという点はどうしようもないのかもしれません。育成ゲーの宿命というか、そんな感じでしょうか。今作は特に成長が早いのでそれが目立つようです。

なにはともあれ、サガシリーズが健在で何よりですネ。

|

« サガ3SoLが楽しい | トップページ | サガ3SoLうちのパーティの育て方etc... »