« カルネージハートポータブルすごくいいです | トップページ | たまには咲で百合語ってみる »

2010年1月 5日 (火)

CHPのシナリオモードをクリア

カルネージハートポータブルはシナリオモードをやっていたのですが。
ラスティネールをひたすらいじって、あとの機体は囮が主な役割で。
右に三回ジャンプしたあと左に三回ジャンプする。以下ループ。
なんて感じの頭の悪い機体を用意するだけでも案外クリアできるものなんですね、と自分で驚きつつシナリオモードをクリアしましたので、次の段階として、バトルモードはプレミアムバトルを全勝利したのです。
ただしラスティネールだけじゃなく、いくつかはその場しのぎの機体を作ったりもしました。
全機生存勝利の証である金星を取れていないものも半数ぐらいはあるのですが、プレミアムバトルに勝つことで手に入る機体はすべて揃ったということで、これからがこのゲームの本当の始まりであります。

勝利など、比較的どうでもよいことなのです。
どうせ全プレイヤーの頂点に立つことなど、自分にはできっこないのですから。
このゲームは勝利だけが目的ではありませんので、自分にしか作れないロボというものが理想として存在します。
これからは、ただひたすらストイックに、趣味の世界が広がっていくわけです。

とはいえ、自分が作ったものがどれだけ戦えるものなのかは、少しは気になるもので。
このゲームは他のプレイヤーが作ったロボのデータと戦わせられる機能がついているので、一度はやってみようと、大会で優勝したらしいロボのデータを公式サイトからダウンロードしてみたわけですよ。

このとき、他人のデータを使って対戦させる方法、の情報が足りなかったもので、少々戸惑ったのですが、CHPデータをダウンロードして対戦させるためにはまず準備が必要だったのです。
データをどうこうするまえに、まずはバトルモードにてデータ搬入→対戦用データ搬入と選んで、対戦データ用のディレクトリを作成しておく必要がありまして。
その操作でメモリースティックのなかに作成された、PSP→SAVEDATA→「ULJM05138CARRY」ディレクトリのなかに、ダウンロードしたCHPデータを入れればバトルモードでデータの搬入ができるようになるということでした。

いや、わかんねえよそんな手順……。
ダウンロード版だから説明書ついてないし。
(説明書はソフトのおまけみたいな形ではついてくるけど、読みやすいサイズにして読むと画面に収まりきらないし、ロード時間かかるしで読みにくい……)

えー、というわけでシナリオモードで自分がいじってきたラスティネール(ハードはそのまま)をですね、対戦させてみた結果なんですが。
まさに秒殺というか、ひどい虐殺だった。
このよにかみなんていないんだ。

電撃杯のベスト4機体の二体とですね、それぞれやってみたわけなんですけどね。
三位のバジリスクx3には普通に圧倒されてですね。
二位のアラクネーx3にはなんと二発ぐらいしか攻撃を当てられなかったという。

回避と同時に攻撃するジャンプ射撃ってあんなに強力なのか……。
ターゲットロック関連のチップはほとんど使ってないからなぁ。

あまりにも差がありすぎるので、もしかしたら相手が一体でも全滅させられるかも……と思って、アラクネーを一体にして三対一でやってみたところ、まあさすがに勝てたものの、数がこれだけ有利な状態でようやくギリギリ勝てるという有様だったわけで。
たった一体でこれだけの強さか……。

勝つのは無理ぽ。
自分は趣味に走ろう。

こんなんですが一応自分のラスティネールのデータ置いときますね。
「CHPYN01.CHP」をダウンロード

シナリオモードって機体の構成こそ固定ですけど、ソフトウェアに関しては何周も使いまわして改良を重ねていけるので、最初からやっても「つよくてニューゲーム」って感じで楽しいですね。

|

« カルネージハートポータブルすごくいいです | トップページ | たまには咲で百合語ってみる »