« CHPのラスティネールとジェイラー | トップページ | 戦場のヴァルキュリア2は敵の迎撃で敵がやられることがあることを利用して中ボスも倒せたりするけどそんなせこいことしないでちゃんと勝とうぜ »

2010年1月19日 (火)

ひさしぶりの怪談レストランの感想のようなもの

ようやく怪談レストランが再開されましたですよ!
何週ぶりなんだ? 六週……だと……。
今回はお話的には不作だったかなーという印象ながらも、放送されただけで妙な安堵感があるのでよろしかったです。それにしてもよく人が死ぬアニメだ。

今回はまったく出番がないだろうと諦めていたレイコちゃんが、しっかり出てきたのは大変意外なことでありました。
前回のレイコちゃんは風邪をこじらせたままで終わったので、放送がお休みの間はきっとずっと学校を休んでいたのだろうから(七週間ぐらい?)、その間アコに会えなかったのがよっぽど淋しかったのか、今回はキャラ紹介どおりといった突っかかり方をしてきましたぞ。

いつものように一緒に帰りながら話をしているショウ君とアコに「またわけのわからない話?」と後ろから割り込んできて、「私が科学的な分析をしてあげるから、話してごらんなさいよ」と見下すような態度でアコに寄り、非科学的なことは信じないというスタンスを表明しながらも
「くっだらないwwwドッペルゲンガーのほうがまだましねwww」と非科学的な名前を持ち出すレイコちゃん(すごく嬉しそう)。
しかしレイコちゃんは別にドッペルゲンガーを信じているわけではなく、ショウ君とアコがそういう話が好きだから調べてみたそうなのです。
一般的な作品であれば、わざわざ調べたみたのはショウ君目当てだから、という解釈になるところだろうけど、レイコちゃんがショウ君に興味がないことはこれまでのお話を観た限りでは確定的なので、つまりはアコのために調べたというのが自然な解釈になるわけです。
怪談話が好きなショウ君とばかり一緒にいるアコの占有率を高くしたいからそれ系の知識を仕入れているだなんて……。
そんなにアコラブなら、もう、憑依されたふりしてちゅーしてしまうといいよ。

そんな出来事があった前菜では、オチもレイコちゃんが担当でして。
アコちゃん絶体絶命の大ピンチ! というところで。

レイコちゃんは下校途中、しつこく周りを飛び回るハエが鬱陶しかったので、トートバッグを振り回して追っ払おうとしたら、たまたま通りがかった人魂にバッグの一撃が当たって、飛ばされたその人魂が、なぜか道路に座り込んでいるアコのほうに向かっていって、そのすぐあとに、なぜか感極まっているアコに抱きつかれて、レイコちゃんが赤くなりました、というオチだった。
風が吹けば桶屋がもうかる!
アコの代わりに危うくレイコちゃんが嬉死するところだったぜ。

それにしても、人魂を、トートバッグで……。

|

« CHPのラスティネールとジェイラー | トップページ | 戦場のヴァルキュリア2は敵の迎撃で敵がやられることがあることを利用して中ボスも倒せたりするけどそんなせこいことしないでちゃんと勝とうぜ »