« 咲-Saki-第25話『全国』の感想 | トップページ | ストレンジジャーニーのスキル変化について »

2009年10月12日 (月)

真・女神転生センチメ(ry ストレンジジャーニーが楽しくて生きるのが辛い

真・女神転生ストレンジジャーニー。久方ぶりに2Dライク3Dダンジョンに戻ったこの女神転生はマップを埋めるのが楽しすぎる。
いちいち画面を切り替えなくてもマップと戦闘中の敵情報が一目でわかる下画面の使い方がスマートで非常にいいねえ……。

自分の進み具合としては、現在デルファイナス(D)のダンジョンのボスに挑もうというところで、レベルは45。
たぶん上げすぎだと思うんだけど、レベルを上げて高レベルの仲魔を充実させていく楽しみをさんざん味わったあとで、圧倒的な力でボスを蹂躙する楽しみを味わえるというのはまさに極上の戯れコンボなのですよ。
まったく、ボス部屋の直前に回復とセーブポイントなどを置いておくからこういった心無いプレイヤーがひたすらレベル上げをしちゃうんじゃないか。ハハッ、ダークベストを装備してあるから主人公にはハマもムドも効かないぜ。せいぜい無駄な悪あがきでもして楽しませてくれよなぁ大将!
などと油断していると、気になるあのコの意外なしぐさ(スキル)にコロっと悩殺もとい虐殺されるのがこれ系ゲームの通例なわけですが、無論、だからこそ倒し甲斐があるというもの。自分にとってボス戦というものは、ダンジョン最後に打ち上げる大きな一発の花火のようなものなのです。
相手の死地に赴くのが楽しみでならない。

ストレンジジャーニーは未知の世界に入り込んでしまったというSF的な世界観ということで「調べる」ということが重要な要素になっているようだけど、最初はモヤモヤしてて姿すらわからない敵も戦闘を繰り返していくごとに初回は名前と姿、次は耐性、次はスキルと、戦っていくだけで段々と能力が明らかになっていくところが面倒なくていいなー。
同じ敵との戦闘を重ねるのがそもそも面倒だという場合には、その悪魔を仲魔にするだけでも必要な情報はすべて埋まってしまうようなので、交渉もしくはひたすら悪魔合体を繰り返すことでも自然に情報が集まっていくという、手段を選べるところも好みだわ。

戦闘の難易度としてはそこそこ高めのようだけど、弱点を突かれてもなかなか死に直結しないところは近頃の女神転生系ゲームに比べると易しいかもしれない。
こちらが攻撃する際にはデビルCO-OPという新システムがあるので敵の弱点を突けば強力な追加攻撃を行えるようになってるけど、こちらの弱点を突かれた場合にはそのようなペナルティはなくただダメージが増えるだけなので、今回は仲魔の弱点はあまり気にしなくていいのかも?
まあ、もしかしたらデビルCO-OPを使ってくる敵もいるのかもしれないけど、そんな敵がいたら物理と破魔呪殺以外のすべてが弱点である珍獣イナバシロウサギなんてどうすりゃいいんだか。さすがは鮫を騙したことを騙した直後に自ら暴露してその罰として赤裸に剥かれたマヌケな兎。脆弱性の塊みたいなオタンコアニマルだな!
似たような弱耐性でも銃が弱点でない外道スライムのほうがまだマシなんじゃないか?

■■■

真・女神転生3やペルソナシリーズとは悪魔合体のスキル継承手順が異なっているようで。
どうやら悪魔のみでする普通の合体の場合は引き継がれるスキルが何らかの法則によって固定されているようなので、これまでの作品のように決定とキャンセルを長々と繰り返す必要はなし、というかできない。
ただし、仲良くなった仲魔がレベルアップしたときにもらえるデビルソースというものを使用した場合にはスキル継承にランダム性が生じる。
ストレンジジャーニーでのスキル継承はこのデビルソースによるものが大きいようで、合体の際にそれを使用するとデビルソースごとに設定されたスキルが引き継がれることになる。
精霊合体や御魂合体といった合体の法則はこれまでの作品と同じようなので、たとえばお気に入りの仲魔がパーティ内にすでにいたとしてそれの所持スキルが気に入らないという場合には、悪魔の種類を変えずに合体できる御魂合体を利用して、さらにデビルソースを利用することによってスキルをある程度自由に付け替えていくことができるわけだ。
すでに持っているスキルは合体時に上書きされることもあるので、御魂合体とデビルソースで好きなスキルを一つか二つ覚えさせてスキル枠が埋まってしまっても、さらに御魂合体を行うことによっていらないスキルを好きなスキルで上書き、といったことも可能なよう。
デビルソースは貴重品ではあるけれど、好みのスキルを持った仲魔はこれまでの作品よりも作りやすいかもしれない。

さらにストレンジジャーニーでは、育てた仲魔を悪魔全書に登録するとパスワードが出力できて、それを他のプレイヤーが入力すると全く同じ悪魔を呼び出すことができるという機能が付いているので、自分が作った仲魔をパスワードでさらすことができる模様。
というわけで上記の御魂合体でいじってみたハト姉のパスワードです。

[パス]
きTAみBJをUみとをUるEゆよ
つたたSすLよいともすNBJをC

[能力]
LV11 女神ハトホル(2267マッカ)
マハガル 物理耐性 銃耐性
メディラマ メギド マハラギ

すごく強いとかじゃないけど、序盤に使うには便利かもしれない。
すべての枠を好きなスキルで埋めるには決定アンドキャンセルに相当な時間がかかるかなーと思っていたら、御魂を買う金とデビルソースさえあればわりと楽にスキル変更ができてしまうことがわかった。
強力なスキルだと引継ぎ率は下がるかもしれないけど、一気にではなくひとつひとつ引き継いでいけることが大きいなー。

それにしても、戦闘グラフィックが完全に2Dになったことで悪魔を増やす際の手間が3Dよりもかからなくなったからか、悪魔は膨大な数になっているようで作っても作っても悪魔全書の登録率が半分もいかなくて嬉しい悲鳴!

|

« 咲-Saki-第25話『全国』の感想 | トップページ | ストレンジジャーニーのスキル変化について »