« ストレンジジャーニーNルートクリア | トップページ | B-CASカードが恐ろしい »

2009年10月23日 (金)

京太郎って幼なじみじゃないの……( ´・ω・`)?

咲-Saki-の京太郎が原作では咲の幼なじみじゃないってことにたいへん今さらながら気がつきました。
幼なじみではない。「中学で同じクラス」だっただけ……!
原作1巻の始めのほうにその記述があったんだけど、なんでだろう、今までずっと幼なじみだと思ってた。
幼なじみという言葉は辞書によれば「幼い時に親しみ馴れていたこと。また、その人」とあるから、この「幼い時」の範囲を広げて解釈すれば中学からの関係でも幼なじみにあたるのかもしれないけれど、いやあ、中学からじゃどうかなあ。それに、それだと和とタコスも幼なじみになってしまう。

ふたりの関係は原作にちゃんと書かれていたというのにどうして勘違いしてしまったのか。設定の理解は基本的に原作からするようにしているのに……と不思議に思って、あるかどうかもわからない情報元を探してみると、アニメ版公式サイトの登場人物紹介で京太郎の紹介文のところに「幼なじみの咲を」とはっきり書かれていた。
ぬ、アニメ版が知識元だったとは……。

比較的どうでもいいようなことだけれども、実は原作とアニメと比べてさりげなく大幅に設定が変えられている箇所だったりするのかもしれない。
もしかしたらアニメ原作ともに自分が今回参照した部分以外でいろいろと情報が出ていたかもしれないので、「原作では中学から一緒」「アニメでは幼なじみ」っていう設定が統合されるような場面があったかもしれないけれど、そもそも京太郎って追加情報が出てくるほど出番ないし。

よくよく考えてみれば、咲が(最低でも6歳まで)麻雀やってたことを知らないのだからそんなに古くからの付き合いとも思えず、だからといって中学から仲良くなった中学生男子のことを咲のような子が名前の一部+ちゃん付けで呼ぶようなことがあるのだろうかと少々不可解に思う。
同級生の世話を甲斐甲斐しく焼いてしまう押しかけ女房系おっとりお姉ちゃんキャラだったならともかく。

実は京太郎って中学時代は女性の体で、改名前の名前は京子だったりするとか……。
は、ないだろうなと思うけど、けっこう謎の人な気がする京太郎の話でした。

|

« ストレンジジャーニーNルートクリア | トップページ | B-CASカードが恐ろしい »