« 咲-Saki-第3話『対立』の感想 | トップページ | 咲-Saki-第4話『翻弄』の感想 »

2009年4月22日 (水)

「アナタはピュアな心をお持ちですか?」「はい、心身共にピュアなのでよろしくお願いします」「あ、ここはそういうところでは……」

ピュアな心を持つ者にのみ与えられるという、妖艶なる第二次性徴のロマン。

ゲーム史上初だと思われるキャバゲー『ドリームクラブ』の映像がついにXBOXLiveで公開されたようだ。
これまで公開されていたのは画像のみ。それもどういうつもりか連続写真なるものを公開し、それなら映像を公開すればいいのに……と言いたくなること必至の外道な焦らしっぷりだったので、「揺れ」を楽しみにしているピュアな方々はさぞ歯痒い思いをしていたことだろう。

今回ついに映像が公開されたということで、PCを立ち上げついでにネットの動画サイトで早速その映像を観てしまおうと思ったのだが、どうも自分のPCのスペックでは動画がうまく再生されない。
音飛びのように映像がカクカクしてしまい、これでは「揺れ」がまったく楽しめない。「揺れ」がまったく楽しめない。
大事なことなので二回言いました。
実に由々しき事態である。
仕方なく、調子が悪いまま放置しているうちのXBOX360を起動することにした。こいつはRRoDを発症したのち、無償修理に出そうとするたび普通に使えるようになってしまうという困った仮病ちゃんだ。
さて、そんな本体、ゲームをプレイすることは難しい状態だとしてもムービーの再生ぐらいはできるだろう、ということでまずはムービーをダウンロードしよう、としたところでフリーズ。
もうちょっと持ってくれないかなぁと思いつつ、もう一度起動すると、ダウンロード直前で再度フリーズ。
……今回だけは退くわけにはいかぬとばかりにもう一度起動するとリング三つの赤い点滅すなわちRRoD。
おきのどくですが わたしのはこは しんでしまいました。

今までずっと中途半端な状態だったから修理に出すのを躊躇っていたのだが、起動してすぐにフリーズしてRRoDに至るという、これだけ悪い状態であればもういい加減リペアーセンター送りにしても問題あるまい。
ついにウチのXBOX360が復活するんだ! いやあ、よかったよかった!

……な、泣いてなんか……ないぞ……。

|

« 咲-Saki-第3話『対立』の感想 | トップページ | 咲-Saki-第4話『翻弄』の感想 »