« 縦スクロール文章ってのも魅力的だと思った | トップページ | FE聖戦の系譜の異父兄妹について »

2008年12月21日 (日)

タイトル直下に広告はちょっと……

自分がこのブログを編集しに来るとき、普段はブラウザのお気に入りから直接ブログ管理ページに行ってそこから来てしまうため検索サイトを経由して来ることは今までなかったんだけど、今日はちょっと気まぐれで検索サイト経由で来てみることにした。
すると、表示された画面に何やら違和感が――と思ったら、いつも記事の終わりに表示されているはずの広告が何故か記事のタイトル直下に表示されている……!
では従来の広告はどうなっているのだろうかと記事の終わりを見てみると、広告はいつものように変わりなく表示されていた。
二重に表示されるなんてありえないだろうから何かの間違いだろう――と思いつつ気になってしまったので調べてみたら――なんとなんとココログは検索サイトでの検索から表示した場合には表示される広告が増えてしまうという情報が……!

以下、ココログFAQからの引用――

 FAQ:ココログフリーでは広告を消すことはできないの?

 ココログフリーでは、トップページの最初の記事に、広告が表示されます。また、ココログフリーの広告ライトオプションでは、検索経由でブログを訪れた際に広告が表示されます。この広告は常にトップページの最初の記事、バックナンバーなどの複数記事の最初の記事、固定リンクページに表示され、消すことはできません。
 ココログフリーでは、有償オプションを設定することで、広告を非表示にすることができます。

――引用ここまで。

これだと、検索経由で広告が表示されるのは広告ライトオプションだけなのかと勘違いしてしまうような書かれ方だけど、広告ライトオプションというのはココログフリーに付ける有料のオプションであり、通常の広告消すことができるというものらしく、検索経由からの広告に関してはそのまま変わらずに表示されてしまうそうだ。
つまり広告ライトオプションはココログフリーの広告の一部を削除するだけなのだから、オプションなしのココログフリーでも検索経由の広告が表示されるわけなのである。

現在自分が使っているのはオプションなしのココログフリーであるため、検索サイトからの閲覧だとどうしても広告が二箇所に表示されてしまい、本文が上下の広告に挟まれる形となってしまう。
無料で使わせてもらっているのだから、広告が表示されること自体に文句を言うつもりなどは毛頭ないのだが、これは表示する場所がひどいやあ……。

よそのブログサービスであるFC2ブログでは、一ヶ月間更新がなければトップに自動的に広告が表示されるという仕組みがあるようだけど、それは更新さえすれば消えるものであると明記されている。
対してココログフリーでは、検索サイトからの閲覧の場合という条件はあるものの、記事タイトルの直下に常に表示されてしまうという避けようのない仕様なのである。
まったく、記事タイトルの上に表示されるんだったらさほど問題はないというのにタイトル直下に広告、それに続いて本文が始まるのではなあ……。
どうやら広告文の見た目は本文のフォントの設定が適用されるようだから、そのままの設定だとごく自然につながっちゃってるので、なんか自分が広告を表示してるみたいで見た目と印象が最悪だっつーの。
いや、本当にタイトル直下に本文と同じフォント設定の広告はやばいって……。

まあ、とはいえ、どこのブログサービスでもままならない部分というのはあるだろうし、ココログはデザインをある程度カスタマイズできるのだからそれでなんとかしろということなんだろうか?
幸い、広告の見た目はCSSでいじれるようなので、いっそ非表示にしちゃったりとか……は確か利用規約にダメって書いてあったような……。
まあ、本文のフォントサイズに合わせて大きくも小さくもできるようになっているのだから文字を小さくして右揃えにするぐらいなら大丈夫だろう。

やれやれ……zipがアップロードできるいいブログを見つけたと思ったら広告がこれほど厄介なところだったとは……。
デザイン関連の記述はブラウザによる違いが怖いから自分ではあんまりいじりたくなかったんだけどなぁ。
色々といじってしまったけれど、ちゃんと表示されるのだろうか……。

|

« 縦スクロール文章ってのも魅力的だと思った | トップページ | FE聖戦の系譜の異父兄妹について »